仕事

仕事に関する人気サイトをランキング形式でご紹介します。

みんなの順位
Page1
≪前へ 1 2 次へ≫
1 株~企業情報・おすすめ銘柄「FISCO(フィスコ)」 ビジネス・企業・投資情報が読める 88
2 Re就活>就職・転職の手引き 就職・転職の手引きが読める 81
3 リクナビNEXT 転職・求人情報を調べられる 77
4 はたらいく 転職・求人情報を調べられる 76
5 市場観測<東洋経済オンライン ビジネス・企業・投資情報が読める 75
6 転職サイトZ 転職・求人情報を調べられる 74
7 イーアイデム正社員 転職・求人情報を調べられる 74
8 ワークゲート 転職・求人情報を調べられる 74
9 IFIS株予報 ビジネス・企業・投資情報が読める 73
10 マイナビ転職エージェントサーチ 転職・求人情報を調べられる 72
11 イーキャリア 転職・求人情報を調べられる 69
12 スキマ クリエイティブなスキルを売り買いできる 68
13 あきっぱ 空いている駐車スペースを貸し借りできる 67
14 メルカリ スマホでフリマができる 67
15 株予報Pro ビジネス・企業・投資情報が読める 67
16 auカブコム証券 株・証券などの投資を行うことができる 66
17 DMM 株 株・証券などの投資を行うことができる 66
18 いちよし証券 株・証券などの投資を行うことができる 66
19 ビズリーチ 転職・求人情報を調べられる 66
20 キャリアインデックス 転職・求人情報を調べられる 66
21 ランサーズ クラウドソーシングができる 65
22 Yahoo!ファイナンス>株式 ビジネス・企業・投資情報が読める 65
23 株探 ビジネス・企業・投資情報が読める 65
24 BASE ネットショップを開くことができる 65
25 内藤証券 株・証券などの投資を行うことができる 65
26 LINE証券 株・証券などの投資を行うことができる 65
27 日本取引所グループ 株・証券などの投資を行うことができる 65
28 株式ニュース<日経株価・株式市場・株価<ロイター ビジネス・企業・投資情報が読める 65
29 みんなの株式 ビジネス・企業・投資情報が読める 64
30 マネックス証券 株・証券などの投資を行うことができる 64
31 転職はマイナビ転職 転職・求人情報を調べられる 64
32 転職EX 転職・求人情報を調べられる 64
33 転職ならtype 転職・求人情報を調べられる 64
34 type転職エージェント 転職・求人情報を調べられる 64
35 パソナキャリア 転職・求人情報を調べられる 64
36 キャリコネ転職 転職・求人情報を調べられる 64
37 エン エージェント 転職・求人情報を調べられる 64
38 Dr.転職なび 転職・求人情報を調べられる 64
39 転職アンテナ 転職・求人情報を調べられる 64
40 クラウドワークス クラウドソーシングができる 63
41 スペースマーケット レンタルスペースの検索・予約ができる 63
42 minne ネットショップ開設。ハンドメイド通販ができる 63
43 注目株の株式新聞Web ビジネス・企業・投資情報が読める 63
44 野村證券 株・証券などの投資を行うことができる 63
45 松井証券 株・証券などの投資を行うことができる 63
46 大和証券 株・証券などの投資を行うことができる 63
47 投資の森 ビジネス・企業・投資情報が読める 63
48 転職ならdoda(デューダ) 転職・求人情報を調べられる 63
49 クリエイト転職 転職・求人情報を調べられる 63
50 リクルートエージェント 転職・求人情報を調べられる 63

Page1
≪前へ 1 2 次へ≫


このページではみんなの人気サイトをランキング形式でご紹介しています。インターネットで何かしたいとき、何か面白いサイトを探したいとき、どんなサイトを見るか迷ったときにご利用ください。


職業しょくぎょうは、日常的に従事する業務や労働など、技能、知識、能力などをまとめた一群の職務のこと[注 1]しょく生業すぎわいせいぎょう、なりわい)、仕事しごととも呼ばれ、日本では正規雇用で労務に従事することを就職しゅうしょく就労しゅうろうという[要出典]。生計を立てるための仕事も職業とされる[注 1]

職業の目的は人それぞれではあるが、ほとんどの場合、生計を立てるため、つまり生活するのに必要な(衣食住などの)物資やサービスを得るため、現代であれば主としてそれを得るために必要な金銭を得るためになされている。被雇用者の場合は、主としてそれを給与の形で、個人事業主(自営業)の場合は利益 の形で得ている[注 2]

職業とワークライフバランス

ワーク・ライフ・バランスとは日本語では「仕事と生活の調和」とも表現されるものである。職業人としての時間と、家庭人(あるいはひとりの人間)としての時間のバランスのことである。

一部の例外を除いて、ほとんどの職業(仕事)には何らかのストレスがつきまとっている。適度なストレスはそれを克服しようとする個人の人間力や能力の拡大を促すきっかけとなるが、過度のストレスは体調・健康に悪影響が出る。ストレス対策には、「気持ちの切り替え」をうまく行なったり「心のゆとり」を持つことが有効である。過剰な残業休日出勤精神疾患の温床となることは指摘されている(起きている時間のほとんどすべてが職業のための時間となると、ストレスが大きくなりすぎるのである)。職場を離れた場で、友人と本音で話しあったり、家族と気持ちを通わせたり、気分のリフレッシュにつながる趣味の時間を持つことは、人が健康でいるためには必要であることは言われるようになり、過度な残業・休日出勤をさせ従業員の健康を害した企業は賠償請求をされるケースも出てきている。そのため残業・休日出勤を減らす工夫をする企業も次第に増えてきている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目職業を素材として二次利用しています。
ナニデキル
タイトルとURLをコピーしました